株式会社SPACE WALKER、広島県呉市との脱炭素社会の実現、その他の社会課題の解決に向けた包括連携協定の締結

株式会社SPACE WALKER(東京都港区、代表取締役CEO 眞鍋顕秀、以下、スペースウォーカー)は、広島県呉市(市長 新原芳明)と脱炭素社会の実現、その他の社会課題の解決に向け、相互の連携・協力関係を強化し、協働した取組を積極的に進めるため、包括連携協定を締結いたしました。

スペースウォーカーは、誰もが飛行機に乗るように自由に地球と宇宙を往来する未来を目指し、持続可能な宇宙輸送手段を提供するために、有翼式再使用型ロケット(以下「サブオービタルスペースプレーン」)の研究・開発を行っている東京理科大学発ベンチャーです。

【代表取締役CEO 眞鍋顕秀よりコメント】
2021年3月、サステナブル宇宙開発宣言をし、サブオービタルスペースプレーンにおいて、ECO ROCKET®︎と定義し、再使用且つクリーン燃料を使用することを前提に開発を推進しています。一方で、もはや気候変動ではなく、気候危機とまで言われている地球環境に対して、カーボンニュートラルや脱炭素化社会実現については、誰も無関係ではなく、スペースウォーカーとしても、宇宙開発にて培われた技術を地球の脱炭素化社会実現のために活かしていきたいと考えております。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社SPACE WALKER
電話:03-6435-7359
携帯:080−6203−0109
メールアドレス:pr@space-walker.co.jp